美味しいチャレンジ!「サラダで、楽しく、ロカボ習慣」

2017年06月26日 12:00


ロック・フィールドが提案する「サラダで、楽しく、ロカボ習慣」

ロック・フィールドでは、2017年6月22日から7月19日までの期間限定で、RF1、グリーン・グルメ、日本のさらだ いとはん、アジアン・サラダ融合、ベジテリアの全5ブランドで、「サラダで、楽しく、ロカボ習慣」を実施。美味しい食事を楽しみながら、健康に生活する方法として、ロカボ習慣を提案する。

ロカボとは、緩やかに糖質制限をすること。ロック・フィールドでは、適正な糖質摂取量を1食当たり20gから40gに、おやつの糖質量は10gに設定。理想的な1日の糖質量を70gから130gと考え、食事はサラダや野菜から食べることを推奨している。

ロック・フィールドがオススメするロカボメニュー

RF1では、100g当たりの糖質量が2.9gの「フルーツトマトとモッツァレラのジェノバ風サラダ 香り高いバジルソース付き」と、100g当たりの糖質量が4.2gの「アボカドとハーブチキンのグリーンサラダ パルミジャーノ・レッジャーノソース付き」を推奨。

ベジテリアでは、6月29日(木)から7月19日(水)までの期間限定で、「乳酸菌入り 濃厚 緑の30品目」を販売。レギュラーサイズ(約220g)当たりの糖質量を11.4gに抑えた。

その他、彩りが豊かな野菜たっぷりメニューが顔を揃える。

この機会に、健康な暮らしを目指して、ロカボ習慣にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

(画像はロック・フィールドより)

▼外部リンク

ロック・フィールド
http://www.rockfield.co.jp/newsrelese/104.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.