アメリカで好評の「ブラウンマッシュルームケールチキン」が日本上陸

2017年08月01日 19:15


PANDA EXPRESS ラゾーナ川崎プラザ店にて

神奈川県川崎市のPANDA EXPRESS ラゾーナ川崎プラザ店で26日より、「ブラウンマッシュルームケールチキン」の提供が始まった。スーパーフードのケールを鶏胸肉およびブラウンマッシュルームと組み合わせた1品で、価格は390円より(税・プレミアムメニューチャージ別)。

日本ではここだけ!の「PANDA EXPRESS」とは?

PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)の歴史は1983年、アメリカ・カリフォルニア州に建てられたアメリカンチャイニーズレストランからスタート。

2007年にはアメリカ国内における店舗数が1000件を突破、2011年からはメキシコなどアメリカ国外への出店をスタートさせ、約30年の間に全世界で1900店舗以上を数えるレストランチェーンへと発展した。

日本では2016年、ラゾーナ川崎プラザ店が第1号店としてオープン。2017年7月29日現在で国内唯一の店舗となっている。

ケールの持つ豊富な栄養をおいしく・ローカロリーで

今回発表された「ブラウンマッシュルームケールチキン」は、本国アメリカで期間限定商品として人気を博したメニュー。日本国内における健康志向、ならびに健康食品の需要の高まりをうけ、日本での展開が決まった形だ。

このメニューは、高タンパクかつ低カロリーな鶏胸肉をシグニチャーソースでマリネしたものに、新鮮なブラウンマッシュルーム、さらにハリウッド女優ら海外セレブからも熱い視線を集めるケールを加え、中華鍋で炒めたもの。

ケールの持つ、β-カロテンをはじめとする豊富な栄養を、香り引き立つ味わいでおいしく摂ることのできる1品だ。

また、ジューシーな食べ応えを実現しつつもメニュー150gあたりのカロリーは170kcalに抑えるなど、パンダエクスプレスのメニューの中でもとりわけ健康に配慮したメニューとなっている。

他メニューとの食べ合わせも

さらに、おかずと主食をそれぞれ別に選べる「デリスタイル」のパンダエクスプレスならではの特徴として、「ブラウンライス」や「マーボーギョーザ」、「ブロッコリービーフ」といった他のメニューとの食べ合わせを楽しめるのもポイント。

パンダエクスプレスによれば、おかずのタレをフライドライス、チャオメン(炒麺)といった主食とからめる食べ方もおすすめであるとのことだ。

《日本第1号店 PANDA EXPRESSラゾーナ川崎プラザ店》
営業時間:10:00~22:00(LO:21:30)
定休日 :施設の定休日に準ずる
住所 :神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
1F ダイニング・セレクション
アクセス:JR川崎駅 西口直結
     京浜急行線 京急川崎駅下車徒歩7分
(プレスリリースより抜粋)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社I&P RUNWAY JAPAN プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000021586.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.