野菜不足が気になる人にオススメ!「ヤクルトの青汁 緑のまもり」新発売

2017年09月14日 17:00


高付加価値タイプの青汁

ヤクルトヘルスフーズ株式会社は、9月25日(月)より、ヤクルトの青汁ブランド「元気な畑から」シリーズの新商品「ヤクルトの青汁 緑のまもり(30袋)」を全国の薬局またはドラッグストアなどで発売する。

フレッシュな味わいとマイルドな飲み口

原料は大分県国東半島とその周辺地域で農薬・化学肥料を使用せずに栽培されている大麦若葉とケール。早朝に収穫され、新鮮なままその日のうちに丁寧に絞る「フレッシュマイルド製法」で作られている。

また、生乳などに含まれるラクトフェリンや不足しやすい鉄、腸内細菌をサポートする食物繊維とヤクルトのガラクトオリゴ糖を配合。香料、保存料、着色料は一切使用しておらず、素材そのものの味を楽しむことが出来る商品だ。外出時など、持ち運びが便利なスティック包装(7.5g)が30袋で税抜き2,500円となっている。

こだわりは「安全・安心・おいしさ」

青汁は、近年の健康志向の高まりから、野菜不足が気になる人をはじめとして多くの人に飲まれている。ヤクルトヘルスフーズ株式会社は、畑の土壌管理、素材の栽培や育成、開発、製造に至るまで、徹底した品質管理のもと、ヤクルトの青汁ブランド「元気な畑から」シリーズを提供してきた。

「ヤクルトの青汁 緑のまもり」の原材料である大麦若葉とケールの原産地である大分県国東半島宇佐地域(豊後高田市、杵築市、宇佐市、国東市、姫島村、日出町)は、2013年5月に食料の安定確保を目指すFAO(国際連合食糧農業機関)によって「世界農業遺産」に認定。そのためこの商品は、大分県国東半島宇佐地域世界農業遺産の応援商品となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「ヤクルトの青汁 緑のまもり(30袋)」を新発売
https://www.yakult

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.