妊娠糖尿病対策に、砂糖とかんたん置き換えの「ママ用ラカントS」新発売

2017年11月06日 23:15


ロカロジ協会とサラヤの提携による商品

一般社団法人ロカロジ協会は11月2日、天然甘味料「ママ用ラカントS」の発売を発表した。サラヤ株式会社協力のもとで展開している「妊娠糖尿病(ロカロジ協会)応援パッケージ ラカントS」の1商品で、10月28日より販売を開始。ロカロジ協会のオンライショップ、全国の薬局やスーパー等で購入が可能となっている。

妊娠糖尿病には食生活の改善が有効

妊婦の12パーセント、割合にして8~10人に1人がかかるといわれている「妊娠糖尿病」。ロカロジ協会及び妊娠糖尿病の会の代表を務める金子 洋子氏も、妊娠糖尿病を患いながら二人の子供を出産した当事者の1人だ。

同協会によれば、この妊娠糖尿病を解決するうえで最も重要となるのが「食生活」。金子氏自身も、レシピの改善をもとに血糖値の上昇を抑えるコントロール方法を編み出したという。

そのレシピで金子氏が採用したのが、希少植物「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスとトウモロコシ由来の天然甘味成分「エリスリトール」をもとにした甘味料、ラカントS。今回発売が開始されたママ用ラカントSは、通常の砂糖が100g中のカロリー386Kcal、糖類96.5gであるのに対し、カロリー 0Kcal、糖類 0gを実現している。

いつも砂糖を加えるところで手軽につかえる

同商品は砂糖と同じ重さで同じ甘さとなるようつくられており、使用する際はいつも砂糖を入れるタイミングで代わりに加えるだけ。加熱しても甘味の変質や現象はないため、天然素材でつくられている安心さと相まって、いつもの料理や飲み物へ手軽に取り入れられるのが特徴だ。

協会によれば、妊娠前から砂糖をこのママ用ラカントSに置き換えることで、妊娠糖尿病の予防効果が期待できるという。子供と自分の命を守るために血糖値を抑えたい、という母親に是非勧めたい商品であるとのことだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

一般社団法人ロカロジ協会 プレスリリース(アットプレス)
https://www.atpress.ne.jp/news/140614

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.