実は、ラーメンも美味しい!くら寿司の糖質オフメニューに超期待!

2018年02月01日 21:45


くら寿司ならヘルシーな麺が食べられる

2018年2月2日(金)、くら寿司から、4種類の「糖質オフ麺」が発売される。

小麦粉の代わりに、国産こんにゃく粉を使用。グルテンフリーでありながら、ラーメンのような食感と風味、のど越し、歯切れの良さを実現。こんにゃくの臭みを感じさせない。

「7種の魚介 醤油糖質オフ麺」の1杯あたりの糖質量は2.2g、190kcal。「7種の魚介 とんこつ醤油糖質オフ麺」の糖質量は2.3g、245kcal。「7種の魚介 濃厚味噌糖質オフ麺」の糖質量は1.3g、222kcal。「胡麻香る坦々糖質オフ麺」の糖質量は7.0g、277kcal。糖質は最大で97%カットに成功した。

シャリを半分にして糖質オフ

くら寿司では、シャリの量を通常の半分にできる「シャリプチ」を提供。60種類以上のにぎりメニューが対象で、タッチパネルから注文することができる。持ち帰りの場合も対応可能。

提供価格は、108円(税込み)。

くら寿司では、健康志向の高まりを受けて、糖質オフメニューを開発。シャリの代わりに野菜を使った「糖質オフシリーズ」も注目された。「無理せず、美味しく糖質制限」をモットーとする糖質オフメニューは、ダイエット中の人や、糖質が気になる人にオススメだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

くら寿司
https://prw.kyodonews.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.