夏バテを解消する発酵食「ロテルド比叡」のお酢ベジ朝食

2018年03月28日 08:00


お酢と野菜の力を引き出した「お酢ベジ朝食」

星野リゾート ロテルド比叡において、2018年6月1日から8月31日までの期間限定で、「お酢ベジ朝食」を楽しむことができる。

夏限定の同プランは、星野リゾート ロテルド比叡と、琵琶湖の醸造所「淡海酢」のコラボレーションによって実現。クエン酸を豊富に含むお酢を使い、夏バテによる疲労回復や食欲増進を目指す。宿泊プランにプラス1,000円で楽しむことができる。

発酵食「お酢」を活用したメニュー

「お酢ベジ朝食」は、山床カフェでの、目覚めの「飲むお酢」からスタート。サワードリンクや、アドベリービネガーなど、4種類の「飲むお酢」を楽しむことができる。

朝食は、「お酢ムージー」が最初に提供される。緑黄色野菜を使用したオリジナルのお酢ムージーは、グリーンスムージーにフルーツ酢をプラス。栄養価の高い1杯に仕上げた。ニンジンやアドベリービネガーなどをミックスした、フルーツお酢ムージーもあわせて提供される。

「お酢ムージー」の他には、3種のお酢ドレッシングで楽しむサラダや、お酢を使ったサラダレンティーユやキャロットラペと、モッツァレラチーズの盛り合わせなどのメニューが予定されている。

星野リゾート ロテルド比叡
京都府京都市左京区比叡山一本杉

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

星野リゾート ニュースリリース
https://www.hoshinoresorts.com/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.