「銀のぶどう」より糖質とカロリーにこだわった新スイーツが登場

2018年06月18日 01:00


ローソンの「グリーンスムージー」がリニューアル

2018年4月10日(火)、ローソンの「NLグリーンスムージー 200g」と「NLグリーンスムージー Off&Plus 200g」がリニューアルして新登場。野菜と果物の割合を見直し、自然の風味を活かした、やさしい味わいに生まれ変わった。

従来品に使われていた人工甘味料の代わりにアガベシロップをプラス。寒天やバナナピューレで自然なとろみを出したことで、増粘多糖類は不使用となった。

「NLグリーンスムージー 200g」は、ケールをはじめとした11種類の野菜を使用。さらに、3種類の果実をプラスし、飲みやすいグリーンスムージーに仕上げた。販売価格は、178円(税込み)。

「NLグリーンスムージー Off&Plus 200g」は、糖質とカロリーを抑えたヘルシーなグリーンスムージー。1杯で1食分の野菜(118g)を。糖質は18.4g、カロリーは39kcal。食物繊維(6.4g)も手軽に摂取することができる。販売価格は、198円(税込み)。

新商品「NLグリーンスムージー One Day 200g」

2018年4月10日(火)、ローソンのグリーンスムージーのラインナップに、「NLグリーンスムージー One Day 200g」 が新たに加わった。

「NLグリーンスムージー One Day 200g」 は、11種類の野菜と4種類の果実を使用。1本で1日分の野菜(350g以上)を摂取することができる。やさしい風味が特長。販売価格は、198円(税込み)。

1日1本のグリーンスムージー習慣で、野菜不足の改善を目指してみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ローソン
http://www.lawson.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.