冷蔵庫に常備したい!スプーンで食べる「ベジュレサラダ」

2018年04月20日 07:00


「ベジュレサラダ」が新登場!

カゴメとロック・フィールドが共同開発した、「ベジュレサラダ」が、2018円4月23日(月)、総菜店「RF1(アール・エフ・ワン)」及び「グリーン・グルメ」において発売される。

「ベジュレサラダ」は、ジュレ状のサラダになっており、スプーンで手軽に食べることができる。

ジュレ状でありながら、生野菜のシャキシャキ食感もしっかりと感じられる。一般的なサラダよりも野菜がボロボロとこぼれにくく、シーンを選ばずに食べることができそうだ。

賞味期間は製造日から30日間とかなり長い。冷蔵庫にストックしておくと、手軽に野菜を補うことができる。

「ベジュレサラダ」は、「野菜の旨みとけこむベジュレサラダ」と「ミネストローネのべジュレサラダ」の2種類。販売価格は、各378円(税込み)となっている。

カゴメ×ロック・フィールド

カゴメとロック・フィールドは、社会課題(健康寿命の延伸など)の解決を目指す、「Social Good Collaboration」の取り組みを共同で進めている。

2017年4月には、カゴメの「高リコピントマトペースト」を活用した「朝の高リコピントマト<りんご入り>」を「ベジテリア」にて発売。「ベジュレサラダ」は、カゴメとロックフィールドが共同で開発した商品の第2弾となる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

カゴメ
http://www.kagome.co.jp/

ロック・フィールド
http://www.rockfield.co.jp/newsrelese/118.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.