GABAを配合。料理にも使いやすい、血圧が高い人向けのトマト・野菜ジュース

2018年04月27日 07:00


デルモンテの新しい機能性表示食品

2018年5月中旬、キッコーマン飲料株式会社から、「デルモンテ 食塩無添加トマトジュース」と、「デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース」が、血圧が高い人向けの機能性表示食品として発売される。

それぞれコップ1杯(200ml)あたり、自然由来のGABAを40mg配合。同社によれば、GABAには血圧が高めの人の血圧を下げる機能があることが報告されているという。

デルモンテ 食塩無添加トマトジュース

「デルモンテ 食塩無添加トマトジュース」は、1978年に誕生し、今年で40年目を迎えるロングセラー商品。

ペットボトル1本(900g)に、14個分の完熟トマトを使用し、トマト本来の風味を活かした、甘くて濃厚な味わいとなっている。そのまま飲むだけでなく、スープやパスタなどの料理に使うのもオススメだ。

1本あたりの希望小売価格は330円(税抜き)。

デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース

21種類の野菜が使われている「デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース」は、1983年に誕生。コップ1杯(200ml)あたりに、120g分以上の緑黄色野菜が含まれている。

果肉感があり、家庭で搾ったような濃厚な味わいを楽しむことができる1品。

1本あたりの希望小売価格は330円(税抜き)。

(画像はキッコーマンより)

▼外部リンク

キッコーマン
https://www.kikkoman.co.jp/news/18026.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.