SNS映えする美しさ!オシャレすぎる、ローソンの「まぜまぜサラダ」

2018年05月20日 12:00


手軽に野菜が食べられる「まぜまぜサラダ」

2018年5月22日(火)、ローソンから、まぜるだけで手軽に野菜を食べることができる「緑のまぜまぜサラダ」と「赤のまぜまぜサラダ」が発売される。

「野菜の彩りと見た目の楽しさ」をコンセプトにした新商品は、SNS映えする美しい仕上がりとなっている。縦型の透明カップは持ち運びしやすく、オフィスや学校でも食べやすいサイズとなっている。

緑のまぜまぜサラダ

4種類の緑の野菜(枝豆、レタス、ブロッコリー、グリーリーフ)を使用した「緑のまぜまぜサラダ」の販売価格は330円(税込み)。もち麦のプチプチした食感が心地良く、ささみの蒸し鶏がプラスされているため、たんぱく質を補うこともできる。

添付の「シーザードレッシング」には、栄養価の高いケールの粉末が加えられている。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
赤のまぜまぜサラダ

「赤のまぜまぜサラダ」は、五穀、紫キャベツ、にんじん、氷温熟成豚のベーコン、レッドキドニー(赤いんげん豆)、紫玉ねぎの6品目を使用。赤や紫、白など色彩が豊かなサラダとなっている。

添付の「赤いドレッシング」には、「ビーツ」と「こいくれない」のペーストを使用。「こいくれない」とは、にんじんの一種で、リコピンの含有量が多いことで知られる。販売価格は330円(税込み)。

(画像はphoto ACより)

▼外部リンク

ローソン
http://www.lawson.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.