ご存じですか?「資生堂パーラー」の夏のフェアで低糖質メニューも提供中

2018年08月06日 11:00


カレーにもパフェにも低糖質メニュー

東京・銀座の「資生堂パーラー」で開催中の「夏のGINZAカレーフェア」、「真夏のパフェフェア」では、ともに低糖質メニューが提供されている。

「資生堂パーラー」の味を低糖質で楽しめる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

レストランとサロン・ド・カフェで提供

低糖質メニューが提供されているのは、「資生堂パーラー」銀座本店にある「銀座本店レストラン」と「サロン・ド・カフェ」。

「銀座本店レストラン」で、8月31日(金)まで開催されている「夏のGINZAカレーフェア」では、「低糖質版マンガリッツァポークのブレゼと夏野菜のスープカレー」を2,900円(税込み・サービス料別)で提供中だ。

ハンガリーの国宝“マンガリッツァポーク”をカレー風味のブイヨンで煮込み、野菜も贅沢に盛り合わせた一品だが、糖質量は38.8gに抑えられている。

8月1日(水)~31日(金)にかけて「真夏のパフェフェア」を開催中の「サロン・ド・カフェ」では、「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」に低糖質版が登場。

信州畑工房所有の資生堂パーラー専用ハウスで収穫された夏秋いちご“恋姫”の爽やかな酸味が楽しめるパフェの、アイスクリームやソースなどの仕立てを工夫することで、糖質量を10gに抑えた。価格は1,890円(税込み)となっている。

(画像は資生堂パーラーホームページより)

▼外部リンク

資生堂パーラー
https://parlour.shiseido.co.jp/index.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.