サラダで身体を温める。ローソンから2種類の「ホットサラダ」が新登場

2018年09月23日 18:15


秋冬に食べたい「ソースで食べるホットサラダ」

2018年9月25日(火)から、全国のローソンの店舗において『キーマカレーホットサラダ』と『クリーミー胡麻ホットサラダ』が発売される。野菜を電子レンジで温めてから食べるサラダで、1食で、赤、黄、緑、紫などの彩り豊かな野菜を摂取することができる。

7種類の野菜が食べられる「キーマカレーホットサラダ」

「キーマカレーホットサラダ」は、キャベツ、トマト、紫キャベツ、人参、オクラ、黄パプリカ、赤パプリカを使用。ゆで卵ともち麦をプラスし、食べ応えのあるサラダに仕上げた。

合い挽き肉と大豆そぼろ、玉ねぎを使ったキーマカレーソースと和えてスパイシーな味わいに。販売価格は399円(税込み)。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

食感が楽しい「クリーミー胡麻ホットサラダ」

濃厚な胡麻ソースが付いている「クリーミー胡麻ホットサラダ」には、キャベツ、かぼちゃ、トマト、ブロッコリー、紫キャベツ、水菜、牛蒡、人参といった8種類の野菜が使われている。牛蒡と人参は根菜キンピラにすることによって、根菜ならではの食感を残した。

5種類の雑穀(もち麦、黒米、発芽玄米、もちきび、もちあわ)と豚しゃぶがトッピングされ、たんぱく質などの栄養素を補うことができる。販売価格は399円(税込み)。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ローソン
http://www.lawson.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.