「BOTANIST Tokyo」がヴィーガンフードをメニューに追加

2018年10月01日 18:00


「BOTANIST Tokyo」に9種のヴィーガンメニュー登場

ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップで、東京・表参道にある「BOTANIST Tokyo」に、9種のヴィーガンメニューが新たに登場した。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

バーガーやパスタ、スイーツも

世界的トレンドになっている「ヴィーガン」が、「BOTANIST Tokyo」で楽しめるようになった。

新たに登場したのは、5種のフードメニューと4種のスイーツである。

フードメニューは、大豆のパティとアボカド、野菜で作られた「ボタニストバーガー」、アーモンドミルクベースのクリームソーズが濃厚なカルボナーラ風にアレンジされた「ボタニカル カルボナーラ」、自家製ラグーソースの「ベジー ボロネーゼ」。

花に見立てたアボカドにハーブ・ブラックセサミ・ヘンプシードがトッピングされた「アボカドフラワートースト」と、トルティーヤにヴィーガンミートと野菜を加えた「トリプルタコス」の5種が新たに提供されることとなった。

スイーツは、生地に2種類のスーパーフードがブレンドされた「ソイクリームパンケーキ」、豆乳とアーモンドミルクに松の実を加えた「アーモンドミルクプリン」、「クラシックティラミス」「ラズベリーティラミス」の4種類が新メニューとなっている。

(画像はBOTANISTホームページより)

▼外部リンク

BOTANIST
https://botanistofficial.com/news/1916/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.