「BROS TOKYO」の“ジム飯”がデリバリーサービス「くるめし弁当」に登場

2018年10月02日 00:00


9月24日より「くるめし弁当」にて発売

東京・千代田区にあるフィットネス施設複合のカフェ「BROS TOKYO(ブロス・トウキョウ)」で人気の“ジム飯”が、9月24日(月)より、デリバリーサービス「くるめし弁当」に登場した。

アスリートフードマイスター監修のメニューを、宅配で食べられる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

美味しくて体に良いメニュー

フィットネスクラブなどのジムが、トレーニングする人を食事面でサポートするフードメニューが“ジム飯”だ。

「BROS TOKYO」の“ジム飯”は、「美味しく楽しく続けられる健康習慣」をコンセプトに、アスリートフードマイスターが開発。「美味しい」と「体に良い」のバランスがとれたメニューを提供している。

「くるめし弁当」で宅配が開始されたメニューは、サラダライスボウルとサラダの計8種類。サラダライスボウルは、「ガパオライス」、「タコライス」、「海南鶏飯(シンガポールチキンライス)」で、いずれも価格は1,000円(税込み)である。

サラダは「イタリアンサラダ」、「メキシカンサラダ」、「チキンシーザーサラダ」、「エスニックサラダ」、「コブサラダ」で、価格は「コブサラダ」のみ1,100円(税込み)、その他は900円(税込み)となっている。

(画像はくるめし弁当ホームページより)

▼外部リンク

くるめし弁当
https://www.kurumesi-bentou.com/brostokyo/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.