簡単で美味しいから続けられる。糖質オフの絶品おかず

2018年10月04日 23:00


宝島社の新刊『レンチン!糖質オフの絶品作りおきおかず』

2018年10月12日、宝島社から、『レンチン!糖質オフの絶品作りおきおかず』が発売される。著者は医師の江部康二氏と管理栄養士の村田裕子氏。鍋もフライパンも使わずに、レンチンするだけで、絶品おかずを作ることができる。

タンパク質たっぷりのメインおかずや、食物繊維が豊富なサブおかずなど、糖質20g以下のレシピが109品掲載されている。パン、麺、お米などの主食も食べることができ、美味しくて、お腹いっぱいになるレシピが満載だ。

販売価格は1,058円(税込み)。宝島CHANNELなどで予約を受け付けている。同書を参考にして、リーズナブルに、糖質オフ生活を続けてみてはいかがだろうか。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

糖質オフ生活16年の江部康二氏

江部康二氏は1950年生まれ。京都府出身。1974年に京都大学医学部を卒業し、現在は一般財団法人高雄病院の理事長を務めている。

1999年に高雄病院に糖質制限食を導入。2002年には自身の糖尿病が発覚。以降、糖質制限の普及に力を入れ、糖質制限の第一人者として知られている。

著書には、『増補新版 食品別糖質量ハンドブック』、『人類最強の「糖質制限」論』、『やせぐせがつく糖質オフの作りおき』などがある。

(画像は宝島CHANNELより)

▼外部リンク

宝島CHANNEL
https://tkj.jp/book/?cd=TD289643&p_bn=201810

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.