乳酸菌と食物繊維の宝庫 新感覚ライスワイン「KINUSARA SILK」発売

2018年12月01日 12:00


新感覚の微発泡ライスワイン登場

株式会社オファードは、11月26日(月)より、新感覚の微発泡ライスワイン「KINUSARA SILK(きぬさらシルク)」を発売した。

2015年に発売された、新しい日本のお酒「きぬさら」のプレミアムラインとなっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

生きた乳酸菌と食物繊維が豊富で体の内側からキレイに

「KINUSARA SILK(きぬさらシルク)」は、国産の良質な米を原料とし、ワイン酵母を使用することで完成した微発泡のライスワインだ。

豊かな水源を誇る静岡・大井川の水と愛知県の良質な国産米が材料。本場・韓国で3年間学んだ杜氏によって、発酵酒「まっこり」の伝統的手法を組み合わせて作られており、化学甘味料・合成着色料・保存料は一切使用していない。

発酵によって生まれた乳酸菌と、食物繊維が豊富で、体の内側からキレイになりたい女性にもオススメの“ギルトフリー”なお酒となっている。

微炭酸のすっきりとしたのどごしで、クセがなく、バランスの良い飲み口。和食、エスニック、洋風など様々な料理と一緒に、シャンパンやワイン感覚で楽しむことが出来る。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

KINUSARA SILK(きぬさらシルク)
https://kinusara-silk.com/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.