ホテルニューオータニに「東京野菜のサラダバー」登場

2018年12月24日 23:00


地上40階ダイニング「西洋料理 ベッラ・ヴィスタ」にて提供

東京・千代田区の「ホテルニューオータニ」にある「西洋料理 ベッラ・ヴィスタ」では、「東京野菜のサラダバー」の提供を開始した。

“美味しさだけではない、健康な食体験”を提供したいという思いを込めたサラダバーだ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

東京野菜を使用した極上のサラダバー

「東京野菜のサラダバー」は、地産地消の新鮮な「東京野菜」を使った極上のサラダバーである。

「東京野菜」とは、東京23区及びその近郊で生産された野菜のこと。生産者こだわりの東京野菜の中から、さらに厳選された野菜を楽しむことが出来る。

提供されるのは、地上40階ダイニング「西洋料理 ベッラ・ヴィスタ」で、営業時間は、ランチが12時~14時(土日祝日は~14時半)、ディナーが17時半~21時である。

サラダバーには、常時20種類の生野菜と、新鮮な野菜を使ったマリネやサラダが並ぶ。漬け込んだレーズン・クルミの蜂蜜漬けといった付け合わせの他、自家製ドレッシングや28種類ものヴィネガー・オイル・香辛料などが用意されている。

予約・問い合わせは、西洋料理 ベッラ・ヴィスタ(TEL:03-3238-0020)まで。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ホテルニューオータニ
https://www.newotani.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.