ヤマキから減塩を感じさせない減塩つゆ2品が新発売

2019年01月14日 03:00


ヤマキ株式会社より2月20日発売

ヤマキ株式会社は、2月20日(水)より、「鰹節屋・だし屋」ならではのノウハウを活かし、だしの香り・うま味を効かせて減塩を感じさせない減塩つゆ2品を新発売する。

塩分の摂り過ぎはよくないと健康に気遣っている人、高血圧に悩んでいる人、それぞれのニーズに応えた商品となっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

30%減塩と50%減塩の2種類

新たに発売される減塩つゆは「お塩ひかえめめんつゆ500ml」と「減塩だしつゆ300ml」の2品だ。

「お塩ひかえめめんつゆ500ml」は、塩分の摂り過ぎはよくないと気遣っている人に向けて作られた30%減塩の商品。だしのうま味と香りを効かせ、減塩しながらもレギュラー品の「めんつゆ」と同様の味に仕上げた。いつもの味で、手軽に30%の減塩が可能だ。

「減塩だしつゆ300ml」は、高血圧に悩む人に向け、50%減塩を実現。従来品に比べ、かつお節の使用量を20%増量することで、さらにおいしく減塩が出来るつゆとなっている。

標準小売価格は、「お塩ひかえめめんつゆ500ml」が440円(税別)、「減塩だしつゆ300ml」が330円(税別)である。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ヤマキ株式会社
http://www.yamaki.co.jp/press/detail?id=180

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.