1杯に乳酸菌100億個入り「日東紅茶 ミネラル&乳酸菌」新発売

2019年02月09日 23:00


日東紅茶より2月25日発売

三井農林株式会社は、2月25日(月)より、「日東紅茶 ミネラル&乳酸菌」を新発売する。

日東紅茶の健康志向粉末飲料シリーズに、新たなフレーバーが登場することとなった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ヨーグルトテイストの粉末清涼飲料

「日東紅茶 ミネラル&乳酸菌」は、20年にわたって販売されている人気シリーズに、新たに加わるヨーグルトテイストの粉末清涼飲料である。

1杯分に、乳酸菌100億個入りで、カルシウム・マグネシウムも配合。1杯分ずつ手軽に楽しめるスティック個包装となっている。

10本入りで、希望小売価格は350円(税別)。春夏限定商品としての販売となる。

健康志向粉末飲料シリーズは、他にも4種のフレーバーが既に販売されており、1杯分にビタミンC1200mg配合で、レモネードタイプの「C&レモン」は、1999年にシリーズで初めて発売された商品だ。

その他、飲みやすさにこだわったハーブ系粉末飲料「いつでもうるおいローズヒップ」、しょうがの辛味とさわやかなゆずの香りを楽しめる「しょうが&ゆず」、1杯分にアントシアニン10mg入りの「カシス&ブルーベリー」がある。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日東紅茶ホームページ
http://www.nittoh-tea.com/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.