パンに塗る柿ピー?「新潟発 柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」新発売

2019年03月10日 22:00


阿部幸製菓インターネット通販サイトにて3月28日販売開始

米菓・スナックを製造している阿部幸製菓株式会社は、3月28日(木)より、「新潟発 柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」を新発売する。

現在、予約待ちの人気商品「柿の種のオイル漬け にんにくラー油」の第2弾商品だ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

健康・美容効果が期待されるピーナッツバターとコラボ

「新潟発 柿の種のオイル漬け ピーナッツバター」は、柿の種・ピーナッツオイル・ピーナッツバターの三層構造。まさに“パンに塗る柿ピー”である。

柿の種とピーナッツバターをよく混ぜることで、柿の種・ピーナッツの粒・大粒ザラメの食感が楽しめる。さらに、食べ進めていくと、味の変化も感じることが出来る。

ピーナッツバターには、ナッツ由来の不飽和脂肪酸が多く含まれている他、抗酸化作用や間食防止効果をはじめとする健康・美容効果も期待されている。

パンに塗るだけでなく、料理やデザートのトッピングに使うなど、様々にアレンジすることで、手軽にピーナッツバターを摂取することが可能だ。

希望小売価格は864円(税込み)。発売日は3月28日(木)だが、阿部幸製菓のインターネット通販サイトにて、3月5日(火)より予約販売が開始されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

阿部幸製菓株式会社
https://www.abeko.co.jp/index.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.