「お米や Hacco to go!」の発酵シェイクに「酒粕ココア」新登場

2019年03月16日 21:00


酒粕専門テイクアウト店に春の新フレーバー誕生

東京・品川区戸越の酒粕専門テイクアウト店「お米や Hacco to go!」は、3月より、発酵シェイク「JOGURT(醸グルト)シェイク」の提供を開始する。

春からの新フレーバーとして、「酒粕ココア」が誕生した。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

新潟発の酒粕を使ったドリンクやフードを販売

「お米や Hacco to go!」は、新潟発の酒粕専門店。発酵をテーマとしたテイクアウトドリンクやフードで、美容と健康をサポートする。

酒粕を乳酸菌発酵させた特別な素材「さかすけ」を使用した「JOGURT(醸グルト)シェイク」は、ミルクなどを一切使用していないにもかかわらず、濃厚なフローズンヨーグルトのよう。

基本フレーバーとして販売されている「酒粕プレーン」、「酒粕ストロベリー」、「酒粕ブルーベリー」の3種に加え、3月初旬より「酒粕ココア」が新発売された。

「JOGURT(醸グルト)シェイク」以外にも、「フレーバー甘酒」や「JOGURTジェラート」、チーズケーキなどの「発酵スイーツ」も販売されている。

営業時間は11時~18時。定休日は火曜日となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

お米や Hacco to go!
http://farm8.jp/hacco-to-go/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.