「FRUTA FRUTA PRESS」シリーズに新フレーバーが2種登場

2019年03月24日 22:00


3月26日より関東・中部・近畿エリアで発売

アマゾンフルーツを日本に届ける株式会社フルッタフルッタは、3月26日(火)より、関東・中部・近畿エリアにて「FRUTA FRUTA PRESS」シリーズの新フレーバー2種を発売する。

果実をまるごと搾ったかのような風味を楽しめる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

アマゾンフルーツのピューレと生果実のみを使用

「FRUTA FRUTA PRESS」シリーズは、アマゾンフルーツのピューレと産直果実をコールドプレスして作ったストレート果汁飲料だ。

1本あたりに200gの果実を使用しており、農林水産省の推奨量を飲むだけで摂取可能。香料・着色料・保存料などの添加物は使用していない。

新たに発売されるのは「グァバ・ベリー ソイ」と「グラヴィオーラ」の2種。合計8種類のフレーバー展開となる。

「グァバ・ベリー ソイ」は、リコピンやビタミンA・C、食物繊維が豊富なブラジルのピンクグァバに、ベリーと豆乳を加えて仕上げた。

「グラヴィオーラ」は、ヨーグルトとりんごを混ぜたような甘酸っぱい果実で、ビタミンCが豊富に含まれる。ココナッツを加え、乳酸飲料のようなドリンクとなっている。

いずれも内容量は235gで、希望小売価格は350円(税別)である。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

フルッタフルッタオフィシャルサイト
https://www.frutafruta.com/news/6142/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.