春が旬の貝と春野菜を楽しむ ヘルシーな「貝フレンチ」はいかが?

2019年04月08日 23:00


東京・横浜の「フレンチーナ」にて6月中旬まで提供

横浜ベイクウォーター店、品川店の2店を展開中のフレンチバル「フレンチーナ」では、6月中旬まで「貝フレンチ」を提供している。

貝を使用した5種のメニューと、マリアージュワインが楽しめる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

栄養豊富な貝パワーを取り入れる

「貝フレンチ」として提供されるメニューはいずれも、春に旬を迎え、栄養豊富で低カロリーな貝と春野菜を掛け合わせた料理ばかりだ。

貝には旨み成分のコハク酸、グルタミン酸が多く含まれるとともに、タウリンやビタミンB12も豊富である。

「貝フレンチ」で使用される貝は、ホタテ貝・タイラ貝・白貝・ホンビノス貝・ハマグリの5種。貝フレンチと相性の良いマリアージュワインも用意されている。

メニューは、「5種の貝のシャルドネ蒸し~エルブの香り~」、「ホタテ貝とミキュイとそらまめのムース生うにとコンソメジュレ」、「春の芽吹き~ハーブでマリネしたタイラ貝と春野菜の冷菜~」。

さらに、「活ホタテ貝とグリーンアスパラガスのソテー カラスミを纏ったプロバンス風」、「タイラ貝と春野菜のクリームリゾット」を加えた5種となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

フレンチーナ ブランド紹介サイト
http://www.colowide.co.jp/gs/brand/detail.php?brand_no=164

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.