食べた人を元気に。パティスリーポタジエが進化しました!

2019年04月14日 12:00


「イグレック パル ポタジエ」が世田谷にオープン

ベジスイーツ専門店の「パティスリーポタジエ」が、2019年4月8日(月)、東京山手調理師専門学校の産学連携施設「イグレック パル ポタジエ」に生まれ変わってオープンした。

ローカーボ&ベジスイーツの専門店だった「パティスリーポタジエ」での経験を生かし、カフェスタイルへと進化。「食べた方に元気になっていただきたい!」をコンセプトにした、ディセールやパフェ、チョコレートなどを楽しむことができる。焼き菓子の詰め合わせやプレゼントに最適なスイーツも販売している。

住所は東京都世田谷区深沢8-19-19。電話番号は03-5799-6987。営業時間は11:00から19:00まで。毎週火曜日が定休日となっている。来場記念として、先着300名に、バジルリーフパイ1枚をプレゼントしている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

食育にも力を入れている柿沢安耶

「イグレック パル ポタジエ」のシェフパティシエールを務める柿沢安耶は、東京都出身。2006年に、ベジスイーツ専門店「パティスリーポタジエ」を開き、野菜の新しい食べ方を提案してきた。

「食育」や「農業」への関心も高く、イベント出演や、食育セミナーなども積極的に行っている。

(画像はイグレック パル ポタジエより)

▼外部リンク

イグレック パル ポタジエ
https://www.y-potager.com/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.