現役医師が推奨!夏太り対策にオススメのスーパーフードはこれだ!

2019年06月04日 02:00


夏太り対策に、大豆もやしのナムルを食べよう!

池谷医院院長 池谷敏郎氏は、2019年5月29日、「夏太り対策に、お手軽スーパーフード」というタイトルで自身のオフィシャルブログを更新。もやしを発芽させた大豆もやしのナムルを、食事のはじめに食べることを推奨している。

大豆もやしは、食物繊維、ミネラル、イソフラボンなどを含有。池谷氏は、食事のはじめに食べることで、食後の高血糖対策に有用で、食べ過ぎ防止にもつながるとしている。

大豆もやしのナムルは、大豆もやしを12分茹で、大さじ1杯のごま油と適量の白ゴマをあえ、仕上げにレモン汁をかければ完成だ。大豆もやしを茹でたお湯は、塩とレモン汁を入れてスープにすると、お湯に溶け出たミネラルや食物繊維も摂取することができる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

内科、循環器科のスペシャリスト 池谷敏郎氏

池谷敏郎氏は1962年生まれ。東京都出身。東京医科大学医学部を卒業後、同大学病院第二内科を経て、1997年に池谷医院の理事長兼院長に就任。

現在は、内科、循環器科の医師として活躍するとともに、テレビ番組やラジオ番組などに出演。分かりやすい医学解説が人気となっている。著書には『ここ10年でこれだけ変わった!最新医学常識99』、『血管を強くして突然死を防ぐ!』などがある。

(画像は医学博士 池谷医院院長 池谷敏郎 Official Blogより)

▼外部リンク

医学博士 池谷医院院長 池谷敏郎 Official Blog
https://ameblo.jp/heanyheany/entry-12464700170.html

医療法人社団 池谷医院
http://www.iketaniiin.com/doctor.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.