どれを選んでも適正糖質。国内第1号となる『ロカボ自動販売機』が登場!

2019年07月10日 07:30


『ロカボ自動販売機』で低糖質生活をはじめよう

2019年6月27日(木)、キリンビバレッジ株式会社が国内第1号となる『ロカボ自動販売機』を北里大学北里研究所病院に設置した。

「ロカボ」は、「low-carbohydrate」(低炭水化物)の略であるローカーボ(Law Carb)を語源としており、『ロカボ自動販売機』では、1本当たり炭水化物が15g以下の基準を満たした飲料のみを販売する。

血糖値を上げる原因となっている糖質は完全に抑えるのではなく、適正摂取を心がけることが推奨される。『ロカボ自動販売機』のラインナップは、「low-carbohydrate」を提唱している一般社団法人食・楽・健康協会山田悟理事長が監修を務める。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

『ロカボ自動販売機』のラインナップをチェック!

『ロカボ自動販売機』には、機材の正面と側面にロカボマークが表示され、屋内を中心に設置される。商品のラインナップには「生茶」、「午後の紅茶 おいしい無糖」、「ファイア 挽きたて微糖」などがある。

「生茶」は最新テクノロジーと伝統製法の良いところかけあわせて抽出した緑茶で、豊かな風味が特長。茶葉のうまみが感じられる1品となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

キリンビバレッジ株式会社 ニュースリリース
https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/0705_03.html

生茶ブランドサイト
https://www.kirin.co.jp/

午後の紅茶ブランドサイト
https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/

ファイアブランドサイト
https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/fire/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.