おいしく血糖値をコントロール「最新版 順天堂医院が教える毎日おいしい糖尿病レシピ415」

2019年09月08日 01:00


株式会社学研プラスより8月29日発売

株式会社学研プラスは、8月29日(木)に「最新版 順天堂医院が教える毎日おいしい糖尿病レシピ415」を発売した。

おいしい食事を楽しみながら、血糖値をコントロール出来るレシピ本だ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

おいしいものをちょうどよく食べる

「最新版 順天堂医院が教える毎日おいしい糖尿病レシピ415」では、最新の科学的根拠に基づき、血糖値をコントロールするための食生活のポイントが解説されている。

順天堂大学の河盛隆造名誉教授と、順天堂大学医学部附属浦安病院栄養科の管理栄養士 髙橋德江氏の監修。順天堂医院が提唱する「おいしいものをちょうどよく食べる美食家」になるためのレシピを紹介している。

数あるレシピから、主菜1品と副菜・汁ものなどを選ぶだけで、簡単にバランスの良い献立を作ることが可能となっており、レシピはどれも手軽に作れてボリューム満点。特別に食べてはいけないものがないのも嬉しいポイントだ。

調理時間の目安も掲載されているので、料理が苦手な人でも安心。材料別索引もあり、家にある食材からレシピを探すのも簡単である。定価は1,500円(税別)となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

学研出版サイト
https://hon.gakken.jp/book/2380106800

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.