水戸市植物公園で「秋の薬膳ランチセット」期間限定販売

2019年09月09日 01:00


水戸伝統の薬草を使用して9月1日より発売

水戸市植物公園内のカフェでは、9月~11月の土日ランチにて「秋の薬膳ランチセット」を提供する。

水戸伝統の薬草“当帰(とうき)”を使用した「水戸当帰のスパイスチキンカレー」がメインのランチセットとなっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

冷え性や貧血などに処方される薬草“当帰”

「秋の薬膳ランチセット」は、9月~11月の土日ランチとして、1日30食限定にて販売される。

セット内容は、水戸当帰のスパイスチキンカレー・ハーブサラダ・梨と白きくらげのデザート・カモミールシナモンティーで、提供時間は11時~14時。価格は1,200円(税込み)だ。

養命酒製造株式会社と水戸市が、水戸市内の中川学園調理技術専門学校の協力を得てレシピを開発。生徒が植えた“当帰”を収穫、乾燥させて、メニュー提供に使用している。

9月21日(土)に開催される、普段は入れない夜の植物園を一夜限りで特別開放するイベント「Night Botanical Park」では、カレー単品を500円のワンコインで特別提供する予定だ。

問い合わせは、水戸市植物公園(TEL:029-243-9311)まで。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

水戸市植物公園
http://www.mito-botanical-park.com/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.