低カロリーで栄養たっぷりの「牡蠣サラダランチ」はいかが?

2019年09月10日 08:00


ゼネラルオイスターグループ21店舗にて9月5日より発売

「ガンボ&オイスターバー」などを展開するオイスターバーチェーンである株式会社ゼネラル・オイスターは、9月5日(木)より、「牡蠣サラダランチ」の提供を開始した。

低カロリーで栄養豊富な牡蠣を、たっぷりの野菜とともに楽しめる新たなランチメニューが登場だ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

牡蠣に豊富に含まれる亜鉛は女性に嬉しい栄養素

提供を開始した「牡蠣サラダランチ」は2種類。低カロリーにも関わらず、女性の美容に欠かせない亜鉛など、嬉しい栄養素が豊富に詰まったメニューとなっている。

牡蠣に豊富な亜鉛を、ビタミン類が豊富な野菜と一緒に食べることで、美しい肌や髪を作ることが出来る。

牡蠣のマリネ、野菜、生ハムにレモン風味のドレッシングを合わせ、1品で221kcalと低カロリーな「牡蠣のマリネと生ハムのサラダ」は、1,180円(税別)で販売。

「オイスターサラダ~牡蠣のバターソテーのせサラダ仕立て~」は、牡蠣、温泉卵、ベーコンのたんぱく質と、インカのめざめ、トマトのビタミンCを摂取可能。販売価格は、1,380円(税別)となっている。

さらに、ゼネラル・オイスターの人気定番メニューを特別価格で提供する「ランチオイスター バー」も実施されているので、様々な牡蠣のメニューを楽しむことが出来る。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ゼネラル・オイスター「オイスターバー」
http://www.oysterbar.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.