ベジタリアン向けシウマイも「崎陽軒 野菜で作ったお弁当」発売

2019年09月10日 08:00


崎陽軒より8月23日発売

株式会社崎陽軒は、8月23日(金)より「野菜で作ったお弁当」の販売を開始した。

崎陽軒から、初のベジタリアン向け弁当が誕生だ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ソイミートやおからを使い野菜だけで作った弁当

「野菜で作ったお弁当」は、動物由来の食材を一切使用することなく、野菜だけで作った弁当である。

海外から訪れるベジタリアンの人にも、横浜や横浜名物でもあるシウマイの味、日本の駅弁文化を知ってもらうため、開発された。

肉の代わりにソイミートやおからを使用。ねぎ、にんにく、にら、たまねぎ、らっきょうなどの匂いの強い野菜も使用せず、ヴィーガンフレンドリーの商品となっている。

シウマイも、ソイミート・筍・しいたけ・おからを野菜のだし・生姜・しょう油で味付けし、“ベジタブルシウマイ”に。酢豚をイメージした“ソイミートの甘酢和え”や“絹厚揚げの野菜あんかけ”も、しょう油、塩、野菜だしをベースに薄味で作られている。

487kcalと低カロリーで、価格は1,200円(税込み)。3個からの受注販売となっていて、利用3日前までの予約が必要。店舗により取り扱いがない場合もあるので、事前の問い合わせがオススメだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

崎陽軒「野菜で作ったお弁当」
http://kiyoken.com/products/obento/19yasai_bento.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.