無印良品のレトルトカレーに「糖質10g以下のカレー」シリーズが登場

2019年09月10日 10:00


全国の無印良品とネットストアにて9月11日より発売

無印良品を企画・開発している株式会社良品計画は、9月11日(水)より、「糖質10g以下のカレー」を、全国の無印良品およびネットストアにて新発売する。

糖質もカロリーも抑えたレトルトカレーが新登場だ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

カロリーも1袋150kcal以下

「糖質10g以下のカレー」は、糖質やカロリーが気になる人やバランス良く食生活を送りたい人のため、開発されたレトルトカレーである。

小麦粉・でんぷん・砂糖を減らし、代わりにおからペーストや野菜ペーストを使用。肉や野菜の食感・ボリューム感を生かすことで、満足感のあるカレーに仕上げている。

今回発売されるのは3種類。「糖質10g以下のカレー キーマカレー」は、鶏挽き肉と筍の組み合わせに、生姜の風味を利かせたカレーとなっている。

「糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー」は、小麦粉やでんぷんを使わないことで糖質を抑えて作ったインド風カレー。「糖質10g以下のカレー 欧風ビーフカレー」は、小麦粉・でんぷんを減らすだけでなく、おからペーストを使って糖質を抑えた。

いずれも価格は350円(税込み)。さらに、「糖質10g以下のお菓子シリーズ」30アイテムも同日に新発売される。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

無印良品ネットストア
https://www.muji.net/store/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.