旬野菜のスープ「orina」と「搾りたてハチミツのおすそわけ」販売開始

2019年09月17日 04:00


きのか蔵株式会社ホームページにて数量限定販売

老舗醤油蔵元「柴沼醤油」がプロデュースする調味料ブランド「きのか蔵株式会社」は、9月2日(月)より、旬野菜のスープ「orina」と「搾りたてハチミツのおすそわけ」の数量限定販売を開始した。

いずれも、きのか蔵株式会社のホームページにて販売されている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

秋のスープ3種とハンガリー産ハチミツ

今回発売されたのは、旬の野菜を使い、季節を味わう喜びを追求したスープ「orina」と、「ハンガリー産アカシア×菜の花のブレンドハチミツ」だ。

「orina」の新商品は、秋の気配を感じる3種のスープ。「かぼちゃとレンズ豆のインド風スープ」、「玉ねぎとかぶのオニグラスープ」、「ちゃんこねぎとじゃがいものべジポタージュ」となっている。

1袋あたりの内容量は240gで、最大各1,000食限定。6食セットは送料・税込みで3,888円、12食セットは送料・税込みで6,480円での販売である。

ハチミツは、ハンガリーの養蜂家からのおすそわけ。10月5日(土)に採蜜し、「搾りたて」を出荷する。120g入りが3個セットで販売され、価格は送料・税込みで3,456円。9月受注・10月お届け品は、100セット(300個)限定となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

きのか蔵
https://kinokagura.com/article/?p=554

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.