ホテルで大豆から出来た食材を使った料理を楽しむ「ソイフードフェア」開催

2019年11月05日 01:00


札幌パークホテルにて12月31日まで開催

北海道札幌市の札幌パークホテルでは、12月31日(火)まで、「ソイフードフェア」を開催している。

ホテル内のレストラン2店舗と、コンサートホールkitaraにある館外レストラン1店舗にて、大豆から出来た食材を使った様々な料理を楽しめる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

大豆は高タンパクで低カロリーな健康食

「ソイフードフェア」では、高タンパクで低カロリーな健康食である大豆を用いた様々な料理を体験することが出来る。

ホテル1階にある「テラスレストラン ピアレ」では、チーズの代わりに豆乳発酵食品の「大豆舞珠(まめまーじゅ)」を使った「大豆を使ったピッツァ・マルゲリータ風」や、生クリームの代わりに豆乳を使用した「豆乳、鶏肉、季節野菜のスパゲティ」などを提供。

4階の「四川料理 桃源郷」では、「豆乳入りタンタン麺」や、ひき肉の代わりに大豆ミートを用いた「大豆ミート入り麻婆豆腐」、鶏肉のような大豆加工食品“ソイチキ”を使った「ソイチキとミックスビーンズの中華サラダ」などを味わえる。

さらに、コンサートホールkitaraにある「テラスレストラン キタラ」でも、大豆ミートや味噌などを使ったバラエティに富んだメニューが楽しめる。

問い合わせは、札幌パークホテル(011-511-3131)まで。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

札幌パークホテル「ソイフードフェア」
http://www.park1964.com/topics/soy/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.