野菜を味わうカフェ「chano-ma」二子玉川にオープン

2019年11月21日 19:00


二子玉川ライズS.C.に11月21日開店

株式会社商業藝術は、11月21日(木)より、カフェ「chano-ma」を東京・二子玉川にある二子玉川ライズS.C.にオープンする。

野菜をメインに楽しむことが出来るカフェとなっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

野菜たっぷりが嬉しいメニュー

カフェ「chano-ma」は、新しい“温野菜”「ベイクドベジタブルプレート」をはじめとする、野菜たっぷりのメニューを提供するカフェだ。

店舗があるのは、二子玉川ライズS.C. タウンフロント7階に新しく誕生したレストランフロア「FUTACO TABLE」。営業時間は11時~23時(フードのラストオーダー22時、ドリンクのラストオーダー22時半)である。

メインの野菜を選び、サイドメニューとしておかずを2品選ぶ「ベイクドベジタブルプレート」は、オーブンでじっくり焼いたメインの野菜を楽しめるメニュー。スープと、おかわり自由のパンがセットで1,380円(税別)で販売される。

パスタやライスプレート、ハンバーグなども提供され、いずれのメニューも野菜の味を生かしたものに。「バターミルクホットケーキ」などのデザートも充実しており、カフェとしても楽しめる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社商業藝術
https://commercial-art.net/news/191121chano-ma_futaco

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.