青森県内のローソン限定。本格的な『スープカレー』で食物繊維を補おう!

2019年11月26日 21:00


食物繊維が手軽に摂取できる商品が登場!

2019年11月26日(火)から、青森県内のローソン店舗限定で、『スープカレー(もち麦と雑穀ご飯)』の販売がスタート。同商品は、2018年6月にスタートした『食物繊維と食生活啓発コンソーシアム』の監修を受けて開発されたもので、不足しがちな食物繊維を手軽に補うことができる。

『スープカレー(もち麦と雑穀ご飯)』は、スパイシーなスープカレーに、青森県産の人参、キャベツ、ごぼうをプラス。「もち麦と雑穀ご飯」と合わせることで、1食当たりの食物繊維量10.3gを実現した。販売価格は498円(税込み)。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

食物繊維が豊富なクリームシチューとくるみパンも登場!

『スープカレー(もち麦と雑穀ご飯)』の発売日と同日の11月26日(火)から、青森県内のローソン店舗において、『青森県産帆立のクリームシチュー』と『手巻きもち大麦くるみパン』の販売も開始された。

『青森県産帆立のクリームシチュー』は、人参やブロッコリーを使った彩り豊かなクリームシチューに、青森県産の帆立とごぼうを盛り付けた。食物繊維量は3.7g。258円(税込み)で販売されている。

『手巻きもち大麦くるみパン』は、もち大麦を使った生地にライ麦とくるみを練り込んで、食べやすい食卓ロールに仕上げた。1食当たりの食物繊維量は4.7g、販売価格は120円(税込み)。

(画像はローソン公式サイトより)

▼外部リンク

株式会社ローソン ニュースリリース
http://www.lawson.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.