たんぱく質が豊富なレトルトカレー「プロテインカレー」新発売

2019年12月29日 00:45


日成共益株式会社より発売

食品原料などの輸入・販売を行う専門商社「日成共益株式会社」は、自社ブランド「’oli’ono(オリオノ)」を立ち上げ、「プロテインカレー」を新発売した。

手軽に美味しく、たんぱく質が摂取出来るレトルトカレーとなっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

1食で20gのたんぱく質を摂取可能

「’oli’ono(オリオノ)」は、ハワイ語の幸せ「’oli」と美しい「’ono」からの造語。健康に役立つ美味しい食品を届けるブランドとして設立された。

ブランド設立第1弾商品として発売されたのが「プロテインカレー」だ。一般的なレトルトカレーに含まれている1食あたりのたんぱく質は3~5gであるのに対し、「プロテインカレー」には、コラーゲンを含む20gものたんぱく質が配合されている。

調理は、電子レンジで1分30秒と手軽。さらに、スパイシーなカレーに含まれているため、たんぱく質の風味が気にならず、美味しく食べることが出来る。

専門商社として得てきたたんぱく質への知見を生かし、使用するたんぱく質も選定。「プロテイングリーンカレー」には、カルシウムも豊富な乳たんぱく質を、「プロテインキーマカレー」には、豆の風味を生かし、エンドウたんぱくを配合した。

楽天市場やYahoo!などのオンラインストアにて販売されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

‘oli’onoブランドサイト
https://oliono.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.