「淡麗グリーンラベル」初!「糖質70%オフ」に桜デザイン缶登場

2020年01月12日 13:00


「淡麗グリーンラベル」ブランド初の桜デザイン缶

缶ビールといえば季節ごとに限定デザインが出るものだが、これからの季節なら「桜」だろう。キリンビール株式会社は、自社の「淡麗グリーンラベル」より期間限定で「桜デザイン缶」を発売すると発表した。

「淡麗グリーンラベル」は、「糖質70%オフ」(日本食品標準成分表2015年版・七訂)で爽やかな美味しさが特長的。ダイエットに関心がありカロリーを気にする女性にも人気のブランドだ。

そんな背景から、同ブランドに初の桜デザイン缶を登場させ、春の高揚する季節感を出している。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

華やかなパッケージ爽やかな美味しさ

「淡麗グリーンラベル」らしく、グリーンと協調する桜を華やかに表現するパッケージ。中味も同様に、爽やかな美味しさを感じさせる品質感をベースとしている。アロマホップの香りも良くバランスのよい味わいに仕上げている。

ビール類の世界でも「糖質オフ」という言葉は珍しくなくなった。現代人はそれだけ健康に気をつけており、糖質や血糖値を気にしている人は増えているのだ。

今回の「桜デザイン缶」で女性のトライアル飲用を獲得し、ビール類市場の魅力化につなげることを目標としている。

「淡麗グリーンラベル 桜デザイン缶」
発売日: 2020年2月12日(水)
※一部取り扱いのない店舗もあり
容量・容器:350ml缶、500ml缶
アルコール:4.5% (プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

キリンビール株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000032514.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.