そのままでも美味しい!手軽に使える『大豆のお肉の味付きそぼろ』

2020年01月12日 21:00


『ダイズラボ』ブランドに新商品が仲間入り!

2020年3月上旬、マルコメ株式会社の『ダイズラボ』ブランドか『大豆のお肉の味付きそぼろ』が発売される。同商品は、面倒な湯戻しや水切りが不要。冷めても白く固まらず、開封したらそのまま使えるので、手軽に使うことができる。

『大豆のお肉の味付きそぼろ』はミンチタイプの大豆のお肉を使用。甘辛く味付されており、ごはんにそのままのせたり、卵焼きや野菜炒めにトッピングしたりするのがオススメだ。

1袋の内容量は60g。賞味期限は8ヶ月となっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

現代人の栄養面の課題と向き合った『ダイズラボ』シリーズ

『ダイズラボ』シリーズは、「ヘルシーを、もっと美味しく」をコンセプトに掲げ、畜肉や小麦の代わりになる「大豆のお肉」や「大豆粉」など、を提案している。

「大豆のお肉」は、お肉の代わりにそのまま使えるレトルトタイプや、さまざまな料理にアレンジ可能な乾燥タイプ、必要なときに必要な量だけ使える冷凍タイプなどがある。レトルトのミンチタイプは、大豆のお肉初心者にも使いやすく人気となっている。

『ダイズラボ』ブランドサイトでは、大豆のお肉を使ったヘルシーレシピを紹介している。ヴィーガンやベジタリアンの人、大豆のお肉のレパートリーを増やしたい人などは参考にしてみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

マルコメ株式会社 ニュースリリース
https://www.marukome.co.jp/news/release/detail/20200108_07/

『ダイズラボ』ブランドサイト
https://www.marukome.co.jp/daizu_labo/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.