無理なく続けられる!管理栄養士がバランスの良い食事のとり方を教えます!

2020年01月20日 01:00


健康に過ごせる食事を意識しよう!

2020年1月14日、管理栄養士の柴田真希は、オフィシャルブログを通じて、バランスの良く食事法を伝授。上級編、中級編、初級編の3パターンを紹介している。

最もバランスの良い食事が目指せる上級編では、主食、汁、主菜、副菜をそろえた「定食スタイル」を目指すことを推奨。4種類をそろえることが難しい人のために中級編を用意している。

中級編は副菜なし、主菜はお惣菜でもOKとしたうえで、ごはんに、具だくさんのみそ汁を合わせることを提案。主菜が用意できない場合は、汁の中に野菜やイモ類、海藻、肉などをプラスしても良く、具体例として、豚汁に卵を落として食べる方法を挙げている。

最もハードルが低い初級編は、副菜なし、主菜は惣菜でもOK、汁はお湯を注ぐタイプでもOK。ただし、主食は白米ではなく、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な雑穀ごはんに変更することを勧めている。食事の度にごはんを炊くのが面倒な場合は、多めに炊いて冷凍してもOK。

自分に合った方法で、健康的な食事を目指してみてはいかがだろうか。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

「雑穀」「米食」を推奨する柴田真希

柴田真希は1981年10月6日生まれ。東京都出身。株式会社エミッシュの代表取締役、Love Table Labo.の代表を務め、管理栄養士として活躍している。食品メーカーのコンサルティングや、飲食店のメニュー開発など、活躍の幅は広い。

管理栄養士の他、フードスペシャリスト、1級惣菜管理士、健康・食育シニアマスター、漢方養生指導士(漢方スタイリスト)の資格を保有。著書には「知識ゼロからのスーパーフード入門」「太らない体をつくる! スーパーミルク健康法」などがある。

(画像は管理栄養士 柴田真希オフィシャルブログ「食卓を笑みでいっぱいに・・・」より)

▼外部リンク

管理栄養士 柴田真希オフィシャルブログ「食卓を笑みでいっぱいに・・・」
https://ameblo.jp/makitchen/entry-12565841991.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.