首都圏中心に販売されていた「透きとおった甘酒」が全国販売へ

2020年01月21日 12:00


ハナマルキより2月上旬販売開始

ハナマルキ株式会社が、首都圏中心にて販売してきた「透きとおった甘酒 125ml」が、2月上旬より全国販売される運びとなった。

よりすっきりした甘さにリニューアルし、パッケージも改訂される。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

好評に応えて全国販売へ

「透きとおった甘酒」の原料は国産米。酒粕不使用でノンアルコールの甘酒となっており、子供や妊婦でも飲むことができる。

2019年3月より、首都圏中心で販売された後、公式通販サイトでも販売したところ好評だったため、このたび、全国での販売が決定した。

甘酒の粒を絞り、透明にしたことで、甘酒特有の香りや食感が苦手な人にも飲みやすい甘酒に仕上がっていたが、全国販売を前に、よりすっきりした甘さへとリニューアルし、パッケージの改訂も行った。

今までにない「透明」という特性を活かし、シロップ代わりとして紅茶などの飲み物に加えたり、赤ワインや梅酒、ウィスキーなどと割ったりして楽しむことが可能となっている。

料理にも、砂糖の代わりとして活用できる。オープン価格だが、公式通販サイト「ハナマルキ特選便」では、18本入り3,600円(税別)で販売されている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ハナマルキ「透きとおった甘酒」
https://www.hanamaruki.co.jp/amazake.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.