おいしいのに低糖質!『SUNAO』シリーズに新フレーバーが登場!

2020年02月10日 10:00


『SUNAO』のアイスシリーズに、新フレーバーが仲間入り!

2020年4月6日(月)、江崎グリコ株式会社の『SUNAO』ブランドのアイスシリーズに、カップアイス「ストロベリー&ラズベリー」と「マカダミア&アーモンド」が仲間入りする。

同ブランドは、からだへのやさしさとおいしさを両立。アイスシリーズは2017年7月から販売がスタートし、健康を気遣う人を中心に人気を集める。現在はビスケット、プリンも展開している。

「ストロベリー&ラズベリー」は、クリーミーなアイスに甘酸っぱいベリーをプラス。糖質量は9.2g。「マカダミア&アーモンド」は、マカダミアナッツとアーモンドの香ばしさと、コクのあるバニラの味わいが楽しめる1品。糖質量は7.3g。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ビスケットシリーズの新フレーバーにも注目!

2020年4月7日(火)には、同ブランドのビスケットシリーズに、クリームサンド「レモン&バニラ」が加わる。低糖質なレモン風味の生地に、酸味のあるバニラクリームをはさんだ。1箱6枚入りで、1枚当たりの糖質量は4.5g。

ビスケットシリーズは、豆乳、小麦胚芽、とうもろこし由来の食物繊維など、厳選した素材を使用。全商品糖質量を10g以下に抑えながら、濃厚なおいしさを実現している。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

江崎グリコ株式会社 ニュースリリース
https://www.glico.com/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.