コトラボの離乳食講座で「野菜だし」の作り方をマスターしよう!

2020年02月11日 09:00


やさしい味で育てる子どもの味覚

2020年3月24日(火)、コトラボ阿佐ヶ谷において、『おんぶしながらCooking 「野菜だし」が決め手!子どもの味覚を育てる離乳食・幼児食講座』が開催される。講師は、コトラボ講師の林香織が務める。

同講座では、作りおきができる「野菜だし」の作り方をレクチャー。やさしい味わいの「豆腐と野菜の茶碗蒸し」「つみれだんごのきのこあん」「りんごのソフトクッキー」の作り方も学ぶことができる。

開催時間は10:30から12:00まで。受講料は3,565円(税込み)。4ヶ月から1歳未満の子どもを持つママと、妊娠中のママが対象となる。持ち物はエプロン、手拭きタオル、筆記用具との3点。

コトラボ阿佐ヶ谷の住所は東京都杉並区阿佐谷南2丁目42。 予約はコトラボのホームページにて受け付けている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

おしゃれなベビーラップも体験できる

同講座は、カラフルなベビーラップを巻いて、赤ちゃんをおんぶしたまま受講するスタイルだ。ベビーラップは、赤ちゃんにもママにも心地良く、高い位置でおんぶができるのが特長。赤ちゃんからはママの手元が見えるため、視覚的な食育につなげることができそうだ。

参加する赤ちゃんは、首がすわっている必要がある。講座の詳細や注意事項はコトラボのホームページを確認。

(画像はコトラボより)

▼外部リンク

コトラボ
https://www.coto-lab.com/lesson/detail/?plid=1488

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.