地球にも身体にも優しいスープ屋さんが、クラウドファンディングに挑戦!

2020年02月16日 00:00


お母さんをサポートする時短スープ

2020年春に京都・嵐山エリアにオープン予定の「素材にこだわった、身体に優しいスープ屋さん PanBoo」は、3月23日まで、Makuakeを通じてクラウドファンディングに挑戦している。

PannBooのスープは、食べる直前に冷凍庫から出して、電子レンジ500Wで2分30秒温めればOK。身体に優しくておいしいスープを、手軽に食卓に取り入れることができる。

『マクロビロールキャベツのトマトスープ』『甘エビのビスク』『参鶏湯粥(サムゲタンガユ)』『ごろごろお野菜のシチュー』『季節のお野菜の豆乳ポタージュ』の5種類を用意。栄養とおいしさがたっぷり詰まったスープは、パスタやドリア、オムライスのソースとしても使うことができる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

プロジェクトを応援して、ヘルシースープを手に入れよう!

同プロジェクトに4,000円(税込み)を支援すると、『PannBooのスープが全種類食べられる!スープ5種類セット』が送られてくる。1食は約180g。冷凍保存で賞味期限は製造日から1ヶ月となっている。

その他にも『季節のお野菜の豆乳ポタージュ5個』がもらえる3,300円(税込み)コース、『マクロビロールキャベツのトマトスープ5個』が送られてくる3,500円(税込み)コースなどが用意されている。プロジェクトの詳細はMakuakeを確認。

(画像はMakuakeより)

▼外部リンク

Makuake
https://www.makuake.com/project/panboo/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.