「糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立」をWEB公開

2020年04月13日 19:00


株式会社おいしい健康WEBサイトにて4月9日スタート

株式会社おいしい健康と国立大学法人筑波大学は、4月9日(木)より、株式会社おいしい健康のWEBサイトにて「筑波大学附属病院監修 糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立」を公開する。

サイトリニューアルに伴い、2013年より開発を続けてきた糖尿病食献立を提案する運びとなった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

食事と病気・健康をつなぐWEBメディアが誕生

株式会社おいしい健康は、「誰もがいつまでも、おいしく食べられるように」という理念のもと、家庭目線のヘルスケア事業を展開。

このたび、サイトリニューアルを行い、食事と病気・健康をつなぐWEBメディアとして「読みもの 調べもの」をオープン。糖尿病患者など、健康を意識した食事を続けている人へ情報提供を行っている。

コンテンツは「先生からあなたへ」、「病気と食事のきほん」、「困ったときに」、「糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立」の4つ。糖尿病患者だけでなく、体調を崩した時の食事作りなどに役立つ内容である。

「糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立」では、1日のエネルギー摂取量が1600kcalの人に合わせた献立を月替わりで提供。旬の食材や、市販品を使った献立のレシピと、まとめ買いに便利な買い物リストが掲載されている。

(画像は糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立ホームページより)

▼外部リンク

糖尿病患者さんのための1週間あんしん献立
https://articles.oishi-kenko.com/partner/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.