大阪・北浜の「OPTIMUS cafe」に夏の新メニューが登場

2020年06月23日 03:00


ミートレスカフェ「OPTIMUS cafe」にて6月20日より発売

2019年8月に大阪・北浜にオープンしたミートレスカフェ「OPTIMUS cafe(オプティマスカフェ)」では、6月20日(土)より、夏の新メニューの提供を開始した。

夏の暑さに負けない体作りをサポートするようなメニューとなっている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

夏ならではのブッダボウルとスムージー

夏の新メニューとして登場するのは、夏ならではの爽やかなブッダボウルとスムージーだ。

野菜・穀物・ナッツなどのヘルシー食材を盛り合わせ、「ヴィーガンボウル」とも呼ばれる「ブッダボウル」は、仏教の精進料理を連想させるような菜食の丼。盛られた食材がブッダのお腹のように見えるので、その名が付いたとも言われている。

「夏のブッダボウル」は、カリフラワー・ひよこ豆・豆腐などヴィーガンでありながら、高たんぱくな食材を使用。スーパーフードのケールに加え、植物性油脂が豊富なアボカドもたっぷり使われている。

夏のドリンクは、抗酸化作用・アンチエイジング・熱中症予防・疲労回復など様々な効果が期待できる「ソルティーライムスムージー」。キウイベースに、ライムと岩塩を加えたドリンクとなっている。

営業時間は月曜~土曜が7時半~19時、日曜が7時半~18時。問い合わせは、OPTIMUS cafe(TEL:06-4256-1664)まで。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

OPTIMUS cafe
http://www.optimus-cafe.com/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.