茶色くならずおいしい白いもち麦ごはん「キラリもち麦」新発売

2020年06月29日 14:45


亀屋良長株式会社より6月25日発売

京菓子屋である亀屋良長株式会社は、オリジナルブランド「吉村和菓子店」より、6月25日(木)に「キラリもち麦」を発売した。

茶色くならず、白いまま楽しめるもち麦ごはんが誕生だ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

大麦の新品種「国産キラリモチ」を100%使用

「吉村和菓子店」は、「からだにもこころにもやさしい京菓子を」という理念のもと、亀屋良長株式会社の女将が店主を務めるブランド。

従来のもち麦ごはんのパサパサした食感や、茶色くなる見た目、匂いなどに抵抗がありながらも、我慢して食べている人が多いのではないか?という疑問を覚え、「おいしく、ストレスなく、自分でも食べたいと思える麦ごはんがほしい」という思いから生まれたのが「キラリもち麦」である。

このたび使用したもち性大麦の新品種「キラリモチ」は、白米の21倍もの食物繊維を含み、特に水溶性食物繊維が豊富。炊飯後も白いままで、もちもちとした食感となっている。

そんな「キラリモチ」を半分にカットし、見た目も白米と同じようにしたことで、おいしく、健康に食べられる画期的なもち麦ごはんが完成した。

白米に混ぜ、いつものように炊飯器で炊くだけで手軽に食べられるのも嬉しい。内容量は1袋800gで、価格は918円(税込み)。オンラインショップと実店舗にて販売される。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

吉村和菓子店「キラリもち麦」
https://kameya-yoshinaga.com/?pid=151907627

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.