末端までポカポカ温まる『めぐるスパイス青汁』

2020年08月08日 09:00


株式会社世界文化社より、6月27日発売

株式会社世界文化社は、6月27日(土)に「おいしいハーブ暮らし12か月」を発売した。

おうち時間が増えて、家庭菜園で楽しんでいるハーブも活用できる1冊となっている。

ハーブ界のレジェンドが教えてくれるハーブの楽しみ方

「おいしいハーブ暮らし12か月」の著者は、ヨーロッパ発のハーブライフをいち早く日本に紹介し、“ハーブ界のレジェンド”とも言える食文化研究家 北村光世氏。

ハーブ・オリーブオイル研究家の肩書きも持ち、自宅で60種以上ものハーブを育てた経験を持つ北村氏が、初心者でも楽しめるようなハーブの育て方・庭仕事や、ハーブを生かした料理のレシピなど、楽しみ方をまとめている。

ハーブを使うことにより、調味料の使用が減るためシンプル・クッキングを実現。記憶力を助けたり、免疫力を上げたりする効果があるハーブを使えば、おいしさがアップするだけでなく体にもプラスとなる。

季節ごとのハーブに関する庭仕事とともに、そのハーブを使ったレシピを紹介。ハーブを育てるための基礎知識についても掲載されている。定価は、1,500円(税別)となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

世界文化社
https://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/20312.html

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.