ローソンが「大豆ミート」を使った新商品4品を販売

2020年07月19日 06:00


「大豆ミート」を食べて、植物性たんぱく質を摂取しよう!

株式会社ローソンは、2020年7月21日(火)から、全国のローソンで「大豆ミート」を使った新商品4品の販売を開始する。

『DAIZUMEATかつのバーガー』は大豆ミートのカツに野菜果実入りソースとキャベツをプラス。マスタードソースが良いアクセントになっている1品。販売価格は378円(税込み)。

『DAIZUMEATメンチカツのバーガー』は数種類の大豆や豆乳などで作った大豆ミートを使用。「まちかど厨房」を展開している店舗限定で販売される。販売価格は360円(税込み)。

『もち麦入 生姜とDAIZUMEATそぼろのおにぎり』は135円(税込み)で販売。甘辛く味付けした大豆ミートのそぼろと生姜を、もち麦が入ったごはんに合わせている。

『大豆ミートのから揚げ 4個』は肉のような食感が特徴。関東・甲信越地方限定で、200円(税込み)で販売される。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

地球にも身体にも優しい「大豆ミート」

「大豆ミート」は環境保護や健康意識の高まりなどから注目される代替食品の1つ。日本でも年々需要が高まり、大豆ミートを取り扱うメーカー数も増えている。

ローソンでは、大豆ミートで肉の食感や味わいを再現した商品に専用のロゴマークを添付。今後も、環境や健康に配慮した商品開発に取り組んでいく。

(画像はローソン公式サイトより)

▼外部リンク

ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.