77歳の現役料理研究家が、ヘルシーな絶品おかずを教えます

2020年08月06日 21:00


体に良くて、おいしい料理で、離れて暮らす家族に元気を届けよう!

2020年8月26日、宝島社から、料理研究家・村上祥子の著書『村上祥子の家族に届けるおかず』が発売される。「離れて暮らす家族に届けるおかず」をテーマに、親世代にオススメな体に良くて、おいしいおかずの作り方をまとめた。

同書では電子レンジを使った超簡単レシピを紹介。すべてのレシピにおいて、家族がおいしく食べるための冷凍・解凍術についても紹介している。

販売価格は1,320円(税込み)。宝島CHANNELやAmazon.co.jpなどで予約を受け付けている。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

空飛ぶ料理研究家 村上祥子

村上祥子は53歳の時に東京・西麻布にスタジオを開設。77歳になった現在も、現役の料理研究家、管理栄養士として活躍している。

母校である公立大学法人 福岡女子大学において栄養指導実習講座を15年間担当。電子レンジ調理を得意とし、ヘルシーで短時間でできるレシピを提案し続けている。

著書には『長寿のための糖尿病の食事・カード式献立 8000』『がん・成人病を防ぐ食事、ビタミンA・C・Eメニュー 』『祥子さんのローカロリーお菓子』『あなたをきれいにする食物繊維たっぷりおかず』などがある。

(画像は空飛ぶ料理研究家 村上祥子のホームページより)

▼外部リンク

宝島CHANNEL
https://tkj.jp/book/?cd=TD008480&p_bn=yoyaku

空飛ぶ料理研究家 村上祥子のホームページ
http://www.murakami-s.jp/index.htm

Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.