ゴンチャに飲むお酢を使った体に嬉しいホットドリンクが登場

2020年11月17日 00:30


ゴンチャ全店にて11月19日より発売

高品質な台湾茶やタピオカを提供している「ゴンチャ」では、11月19日(木)より、新たなホットドリンク3種を発売。

飲むお酢や和食材のスーパーフードを使用し、冬に嬉しいドリンクが誕生した。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

2種のホットスムージーとフルーツビネガー

新発売されるホットドリンクは、ホットスムージー2種とフルーツビネガー。いずれも100%果実発酵の飲むお酢「美酢(ミチョ)」を使用して作られている。

「ホットスムージー アップル&ジンジャー」は、リンゴのピューレ、生姜のすりおろしにパイナップルの「美酢(ミチョ)」を合わせたドリンク。甘酒も加え、深い味わいが楽しめる。

ストロベリー・ブルーベリーなど4種のベリーとざくろの「美酢(ミチョ)」で作られているのが「ホットスムージー ベリー&ベリー」。こちらのスムージーにも、甘酒と小豆が隠し味として加えられている。

「フルーツビネガー ホット カラマンシー ピーチ」は、東南アジアで主に栽培されている柑橘であるカラマンシーの「美酢(ミチョ)」にピーチソースをプラス。1杯あたりレモン3個分のビタミンCが含まれる。

価格は、いずれも370円(税別)となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ゴンチャ ジャパン
https://www.gongcha.co.jp/news_hot_201110/

Copyright © 2013 健康食生活 All Rights Reserved.